誰も知らない体の仕組み3

とあるクライアントさんが、首を痛めたとおっしゃいました。

 

しかもその原因がどこに行ってもわからないと。

 

鞭うちをした記憶もなく、寝違えた記憶もない、気がついたら首がいたくなっていると。

 

そこでじっくりとお話しをしました。

 

どんな食事をしていたのか?

テレビを見るときに一方のみをみていないか?

椅子に座るときは足を組んでいないか?

パソコンを一日中して首がこっていないか?

 

これ以外にも考えられる質問をありったけぶつけてみましたが、記憶にないとのこと。。

 

これには困ったと思い、他に気がつくことはありませんか?と伺ったときに、そういえば 数日前に突き指をした とおっしゃられました。

 

その時は、関係ないだろうと流していました。

 

その後数日たった後、私自身がトレーニングをしてストレッチしているとあることに気がつきました。

 

それは足首をくるくる回していたら なんと手首もくるくると良く回るようになったのです。

 

これには驚きました。

 

なぜ関係のなさそうなところが他の部分に影響しているんだ!

 

鳥肌が立ちました。

 

そこで数日前のクライアントさんの話を思い出し、もしやとおもいクライアントさんの指を見たところ若干のねじれがありました。

 

結果は皆様の予想された通り、どうやら首の痛みは この指から着ていたのです。

 

そこから、自身の体でストレッチやトレーニングを行い、関係性のある部分を考えていきました。

 

そうして一つのことに気がつきました。

 

続きは次回に