プロフィール

自己紹介

LMS   バランスセラピー考案者

K-yoga        考案者

 

 

1980年生まれ

中学2年生の冬に阪神大震災を経験する。

この時に「人の温かさ」と「命の大切さ」をしる。以来、生きていく上で「幸せ」であるために「健康」はもっとも大切であることを強く感じる。

 

大学では 人間の健康科学を専攻し「ウーロン茶が人体に与える影響」を学会などで発表する等の経験を持つ。

 

その際に「健康」と「食事」の深い関係性に興味をもち卒業後、調理学校へとかよい、「栄養」と「食」の大切さを学ぶ。

 

そのころたまたま通い始めたフィットネスジムでのトレーニングで、中学生の頃に腰椎分離すべり症で医者に生涯下半身まひを宣告された腰痛が治ったという自身の経験により、

 

痛みから解放される喜びと、

トレーニングで体が変わる喜び、

そして健康であることの喜びと

トレーニングで体が変わる喜び、

そして健康であることの喜びを一人でも沢山の人に伝えたいという気持ちが強くなり、パーソナルトレーナーの道に入る。

 

また、年中体脂肪7%以下という体型を維持し、肉体派モデルとして活動する側面をもち、自身の健康管理の経験からの健康に関するアドバイスは好評を得る。

 

また、トレーナーとして 都内某所にて、著名人・モデル・セレブなどの健康サポートを行った経験も持ち、1500人以上にも及ぶクライアントの健康をサポートし、性別年齢を問わず、多くの支持を受ける。

 

「より健康で より幸せな人生が送れる人を一人でも多く増やしたい」 という理念の下活動中。